カテゴリー別アーカイブ: 求人情報

求人情報について

求人情報サイト

わが国では、現在200~300の求人情報サイトが存在していると言われています。

以前は、仕事探しというと、ハローワークだけでしたが、現在では、大手から、ベンチャー企業まで様々な企業が運営する求人情報サイトがあります。

例えば、プログラマーの求人情報を探したい場合でも、いくつもの方法で、求人情報サイトを選ぶことが出来ます。 正社員、派遣社員、人材派遣会社、人材紹介会社、業種、など、ざっと考えただけでも、求人情報はいろいろとあります。

求人情報では、一番重要な点は、どのような求人情報サイトを選ぶかというよりも、どのような求人情報が自分に適していて、その求人情報を持っているのは、どの求人情報サイトなのかを知ることです。

通常は、求人情報を探そうとすると、有名な求人情報ばかりに目が言ってしまいますが、実は、その他の求人情報のほうが、求人数が多かったり、便利な企業がその割っている場合も多いのです。 特に、最近のベンチャー企業は、IT技術を駆使して、求人情報サイトの運営を行っているので、大手企業の求人情報サイトよりも、求人情報が多い場合も多々あります。

求人情報

求人情報活動日記
求人情報って・・こういうことだ!!
求人情報のススメ
求人情報・求人広告・求人企業応援ブログ
求人情報の秘密

広告

さ~て 本日の求人情報は・・

求人情報といえば、求人情報の検索が面白いです。

求人情報といっても、いろいろな検索方法がありますね。

最近では、RSSを用いて、いろんな事もできてしまう求人情報サイト。

すごいことになってきました。

さて、この求人情報ですが、もちろん、メインは、求人情報を探すことにあるようですが、最近は、いろいろな使われ方もしているようです。

例えば、企業リストを集めるために、利用する。。

う~ん。 これは、ちょっと・・どうなのでしょうか?

確かに、求人情報サイト、求人サイトは、ものすごい量の求人企業が集まっているので、採用担当者や、会社のURL、TEL、FAX、メールアドレスまでと、まさにリスト集めには、もってこいのサイトかもしれません。 でもね~。

私の友人が言っていましたが、ある求人情報サイトに、求人情報を掲載したら、次の日あたりから、営業の電話がバンバンかかってきたそうですよ。

怖いですね。

今は、個人情報の保護に対して、非常に法律が厳しくなってきています。 これは、いろいろな弊害も出ているみたいですが、まあ、良い方向にすすでいるとは思います。 では、この求人企業などの情報は、保護しなくて良いのでしょうか?

企業情報もある程度、しっかりとした使われ方をして欲しいものです。

求人情報